夜シャンと朝シャン、どちらが髪に良い?

朝シャン派、夜シャン派、生活習慣などによって別れるところですよね。

 
小さい頃からの習慣でなんとなく決まっている、一日汗をかいて気持ち悪いので寝る前に入る、寝ぐせがひどいので朝にする、などさまざまな理由があると思います。

 
それでは朝シャンと夜シャン、どちらの方が髪に良いのか、考えたことはありますか?
一概にどちらが良いかと答えることはできないのですが、それぞれ注意することによって髪を良い状態に保つことができますよ。
まずは朝シャン派のあなた、ゆっくりと時間をかけて髪をいたわることができていますか?
朝はついついギリギリまで寝てしまって家を出るまでに時間がなく、どうしても手早く済ませてしまいがち。
髪を良い状態に保つには、しっかりと地肌を洗うことが必要です。指の腹を使って地肌をマッサージするように洗えていますか?毛穴の汚れを落とすとともに頭全体の血行を良くすることが大切です。
たまには時間をとって、トリートメントで髪をいたわってあげるのもいいですね。
次は夜シャン派のあなた、髪が濡れたまま寝てしまっていませんか?
一日疲れてしまって、ついつい乾かす前に眠くなって寝てしまう、という方も多いはずです。
濡れた髪はとても痛みやすく、寝ている間に枕との摩擦で痛んでしまうのです。さらにしっかり地肌を乾かさないとニオイの原因にもなります。寝る前に地肌からしっかりと乾かして寝るようにしましょうね。
このように、しっかりポイントをおさえればいつシャンプーしても大丈夫なんですよ。是非参考にしてくださいね。

TOPへ戻る