ちょっとひと手間加えて美髪になるコツ

2014年9月22日 / 未分類

ちょっとひと手間加えて美髪になるコツは、トリートメントをつけたときにラップをするということです。

 

髪の毛に栄養を与えるためにトリートメントを使用するという人が多いですが、三分ほど放置することでより髪の毛のしんまで栄養を浸透させることができます。トリートメントをつけた状態で放置していると髪の毛の水分などでトリートメントが流れてしまうことになります。また髪の毛に浸透にしにくいので、トリートメントの効果が低くなってしまうのです。その時間を有効に活用するためにラップを使用します。

 

この一手間を加えるだけで髪の毛に浸透する栄養の量が違うのです。トリートメントを使用するときは頭皮にはつけずに毛先を中心につけていきます。トリートメントは二プッシュほど使用すると髪の毛全体につけることができます。トリートメントを付け終わったあとにラップで密着させることで髪の毛の水分で流れ落ちるという問題を解決することができるのです。またラップをトリートメントと髪の毛を密着させることで浸透を促進させることができ、よりトリートメント効果を実感することができるのです。一手間を加えるだけで足りない栄養を浸透させることができ、美しい髪の毛を手に入れることができます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る