自宅シャンプーとサロンシャンプー、どう違う?

2014年8月22日 / 未分類

テレビCMや雑誌広告を見ていると、シャンプーの新商品が次々発売されたり、リニューアルされるので、それを見るたびに購入したくなるものです。
最近はドラッグストアやスーパーで買える市販のもの以外にも、ヘアサロンで取り扱っている商品もあるので、どちらを選んだらいいのかわからない方もあるかも知れませんね。
自宅で使うような市販の商品と、サロンのものの一番の違いは、活性剤や洗浄成分になります。

 

 

市販の商品は泡立ちの良さや洗浄力に重点を置き、コンディショニング成分をたっぷり配合しているのが特徴です。
大変洗いやすくて便利ですが、きちんとすすがないと、髪や地肌に成分が残ってしまい、ふけやかゆみの原因になることがあります。

 

 

ヘアサロンで取り扱っている商品の場合は、低刺激の洗浄成分で作られているので、頭皮も髪も優しく洗い上げることが出来ます。
他にも褪色を防止したり、pHコントロールにこだわって作られているので、カラーやパーマを長持ちさせることが出来ます。
気軽に買える市販のものと比べると、多少高価になりますが、その代わりに頭皮をいたわり、髪を美しくするための成分が多く含まれているので、傷んだ髪を補修したい方はプロのこだわりで作られた商品を選ぶようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る