シャンプー剤の髪への湿布方法

2014年9月22日 / 未分類

突然ですが、シャンプーの髪への正しい付け方をご存知ですか。ポンプから出してそのまま何となくつけているという人は危険です。その方法だと髪へのダメージが大きいのでおすすめできません。今回は、そのような人のために正しい使い方について解説していきたいと思います。af9920062607w
まず、ポンプから液体を出す時についてです。たくさん出しすぎずに、軽く2プッシュほど押して10円玉くらいを手のひらに広げましょう。

 

そのあと直接髪に付けてしまう人が多いと思いますが、いったん手のひらで泡立てることが重要です。

 

髪へのダメージを大幅に軽減できるでしょう。頭皮上で泡立てようとすると、地肌に大きな負担がかかってしまうからです。少しお湯を混ぜて泡立てるとより泡立ちやすいでしょう。そのようにしてから髪に付けると、髪への負担を軽減して頭を洗うことができます。髪をごしごしとこするのではなく、地肌を洗うことを心がけましょう。最後はしっかりと液体をすすいで洗い流すことが大切です。
毎日の洗髪は頭皮の健康状態を良好に保つうえで大切なものです。今回紹介したような小さなことに気を付けるだけで美しい健康的な髪の成長を促進できるので、きちんと意識しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る