髪を洗う前にしたほうがよいこと

2014年9月22日 / 未分類

af9920074311l

特に女性は髪を長く伸ばすという人が多いだけに、伸ばした髪を綺麗に見せるための手入れというのは大事です。そして髪の綺麗さを維持するために大事な要素と言えば、シャンプーして髪を洗うという事ですが、注意すべきなのが、このシャンプーというのは、髪にダメージを与えてしまう事も少なくないという事です。

 
というのもシャンプー自体、髪や頭皮の汚れを取るために刺激が強い場合もあるし、髪を洗う際にはその汚れを取るためにゴシゴシと擦って摩擦でダメージを与えてしまうものです。その上、髪を洗った後は、ドライヤーを使い加熱する事になるので、その熱と乾燥により髪にダメージを蓄積させてしまうのです。ならばシャンプーをしなければ良いかと言うと、髪というのは洗わないと汚れが目立ったり、臭いが生まれてしまうので、女性は特に髪の毛を洗わない訳にはいかないです。だからこそ、ダメージの少ない形での洗髪を行う必要があります。

 
そしてそのためには、髪を洗う前にブラッシングを行うという方法がおすすめです。というのもシャンプー前に、髪にブラシを通す事で、髪のもつれを改善し、髪を洗う際に指に引っ掛かったりして、余計なダメージを与えるのを避ける事が出来ます。更にブラシを通す事で、皮脂やホコリ等を髪の表面に出し、洗い落とし易くする事が出来ます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る